忍者ブログ
目指すのは、生き物あふれる、ちょっとシュールでダークなオトギノ庭。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






前回、
10月も初旬の庭でしたが、

←11月の今がこれ。

すっかり、秋模様です。

枯れきったシソ類も、
ダリアも、カットしてしまいまして

←『パープルファウンテングラス』を窓近くに持ってきました。

これも、冬には枯れてしまうけど、

もうちょっと楽しめるかな。














そしてそして、
庭の植物が枯れてくる頃、

多肉植物の季節が到来。

もちろん、まだ、戸外で大丈夫。
真夏は遮光してましたが、
今は、さんさんと太陽を浴びて、
生き生きと!

つい、撮りたくなってしまうのが
チョキ型の『コノフィツム』→

3年前の記事で、管理に失敗して4つになってしまったとあったので、
3年で、倍に戻ってる!やった!

あ、分裂して増えるんです
(☉∀☉) !

一つが指先くらいの、
小さい植物なので、
チョー接写。→






 



成長が、遅い植物でも、
ブログに載せておくと、
年単位の変化がわかるナー^^

エケベリア属
『大和美尼(やまとみに)』
4年近く前に購入してました。

大きさは変わらないんですが、
いつの間にか脇から子株が出たので

それを今春、外して、
←2つ並べて植え替えて。

・・・いぶし銀、、的な渋い魅力。
サイズが小さいので、手に取って眺めて楽しむ感じ。(マニア的)

なかなか丈夫で、育てやすいですヨ








↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[3回]

PR
  




1ヶ月前
ごろの庭です。。(-_-;)

10月も、
なかなかブログにたどり着けなかった。。

写真は撮ってたのにね~→

というわけで、
備忘録のために載っけときます。
ぺこ <(_ _)>

・・まだカンナの葉がキレイ。
今は、枯れかかってきてます。












 






←紫色の勝手に生えてきた
『赤ジソ』たち。

この頃はキレイでした。
今はすでに枯れ果てとります、、


























もじゃ~~っと庭。

ダリア『ミッドナイトムーン』
が最後に咲きほこってました。

、、今は枯れ果てとりますが、、


あいや、、、
枯れ果てた報告ばかり、、(-_-;)

















 

そうそう!10月中頃、
道で、『ハリガネムシ』を拾いました。

・・知ってますか?
けっこう、衝撃的な生涯を送る寄生虫。(細かいことはネットで検索。(^-^;

あ、人間には害はないです。

道路で洗車していたんですが、
その水を水辺と間違えて、
カマキリに寄生していた『ハリガネムシ』が、カマキリを誘導し(←恐ろし)、道の真ん中に、2匹脱出してきたわけ。

宿主のカマキリは息絶え、ハリガネムシは、そのままだと道で干からびてサヨナラ、となるわけですが、

運よく?ハリガネムシを知っている主婦(私)がそれを見つけて、悩んだ末、観察しようとビンに。←








 

・・・ちょっと前に読んだ本で知った、ハリガネムシが、身近にいるなんて、思いもしなかったんで、出来心でね、拾いましてん。(^-^;

しかし、どこからどう見ても、
うごめく針金。
不気味でした。
けっして、愛着わくものではなく。

とはいえ、拾っちゃったので、近所の公園の自然豊かな水路に放流してきました。

こう考えると、ほぼ、干からび決定のわけだったんだから、けっこう、
イチかバチかのバクチ的な人生(虫生?)を送ってる虫です。

それでも種が絶えてないわけだから、
生物の進化っておもしろいな~


でも、生まれ変わってもハリガネムシは、
ゴメンだな~・・・
(もちろん、寄生されるのも・・・)


↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[5回]

   


秋の花の季節ですね、、、♪

ゴミ出しの途中で見かける
(いきなり現実的)

レトロ家屋の
ウォームグレー色の壁に、

ピンクの一重咲きの
『シュウメイギク』が、
キレイだなーと。


花が暴れないよう、
まとめられちゃってるけど、

花束みたいで、それはそれで。^^


英字も映えるなー♪ (自己満足)












何がキレイって、

この、グレーの壁色に、
薄ピンクの組み合わせが

うーん、
すごくいいよー いいねー

いいでしょー?
(押し売り)

、、と、
うっとり見とれたいんですが、
ここでは、お隣のおうちのワンコに、

吠えられまくるのです。

「不審主婦だワンッワワワンッ!!」

ヒーっ














こりない主婦は、次の現場へ。

→こっちは、
薄いブルーのトタンの塀に、

同じピンクの
『シュウメイギク』


この組み合わせも、いいなー!

















街をちょっと歩くと、
真似してみたい場所が、目につきます。

電柱の脇、
←ちょっとした砂利の隅っこですが、

グラベルガーデン風になってて。
(砂利の庭)

黄色の『マツバボタン』『ニラ』『マンネングサ』『レースラベンダー?』かな。
適材適所の植物たち。

一見、無造作に見えるけど、
雑草(今、メヒシバとか大変じゃない?)が生えてない、ってことは、

マメに、ちゃんと手入れされている証拠!

見習わなくちゃ・・・だワンっ!








↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[9回]

両神山麓花の郷「ダリア園」
行って来ました!

、、というか、たまたま用事があって行った秩父で、
ポスターを見かけまして、

案内板の指示に従って、
どんどん、どんどん、秩父の山奥へいざなわれ、、









そこには、
山の斜面に広がるダリア畑が!

大きな品種は、

→小2のムスメと比べても、、、
この花の大きさ! すごいでしょ!!!

ムスメ、花より手前に立ってますから、
実際、頭と同じくらい!


花を大きくするコツは、
中央のツボミを残して、両脇、その下の枝別れしてるところの芽も摘むのだそう。

と、まさに、園内でその作業をされてる方に、お聞きました。^^














9月20日に行ったのですが、

キレイに咲きそろい、
とっても見頃!でした!


・・・実は、ワタクシ、
同じ植物を大量に栽培、みたいなの、
すぐ飽きてしまって苦手なんです、、

が!ここは、楽しかった!^^

色、形が、ホントに様々で!


ちなみに、
←品種確認忘れ。(~_~;)

すごく可愛かったのにー
















ガラケーなんで写真が縦長で、、(^-^;

とにかくね、
びっくり(゚д゚)!するほどの、
品種の数で、
HPによると340種だそう!)

写真はほんの一部ですが、
お付き合いください。

→品種『サンタクロース』

おおうっ!
サンタさんだ!

と、子供と、はしゃいだり。(^-^;























写真ではわかりづらいですが、

これは、
どっかん、大きかった!

ハスの花ぐらい!

←品種『羽衣孔雀』

モジャモジャ具合が、
印象的でした^^

























たくさんある中でも、
絞り模様が珍しかった、

→品種『ジャパニーズダンサー』






























花びらの先だけが、
ちょん、と白い!

←品種『リデアサコウ』
































なんだか、怒ったフグみたい!^^

→品種『ラスキン・アンドレア』




そうそう、
どれもだいたい、
別品種と背中合わせに植えられていて、

その組み合わせも、素敵でした。

→黄色いダリアが背中合わせに。






















そして、そして、
大きな大きな花たちの中で、

一際(私の中で)目立ってました!
株の高さは、同じくらいでしたが、
花が、とっても小型!

←品種『グレンプレス』

丸くて、小さい花が、
ポンポン咲いていて、

一番、好きかも。(^-^;
 


















こっちは、
一際、黒いっ!!

→品種『フィダルゴブラッキー』

うーん、黒い!♪

これも、明るい花の中で、
異彩で、素敵でしたー

うーん、
やっぱり、地味な方向に惹かれてしまう~~

とはいえ、
明るい花があって、暗い花があって、
お互い引き立て合うんでしょうねー^^



11月3日まで開園してるそうです^^
両神山麓花の郷「ダリア園」






 

↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[3回]

  



最近、通勤途中で見かける
←大型植物が気になって!

路肩に車を止めて、激写。(^-^;

調べてみたら、
『アマランサス(ヒモゲイトウ)』
のようです。

雑穀類になるみたい。
なるほど、、
だから農家さんの裏庭に生えてたんだ!

←このドドーンと、広々とした
シチュエーションも、
いい感じ!なんだよなー

惚れ惚れ。。。












広々とは真逆で、

我が家は、ギュウギュウ詰め。→
(^-^;

夏を耐えぬいた植物が、
ぐっと力を取り戻し!

もっさり緑色。

朝の光で、キレイに撮れたので、
久しぶりに英字つけて→

ホクホクしてみたり。(^-^;


、、芝の中は、
草がいっぱい~、で
ホクホクしてられないんですけどね。

(・ω・;A)アセアセ











←黄色い花を咲かせている、
『ダリア ‘ミッドナイトムーン‘』

今年は手前に『ツツジ』の低木を移植してきて、支えにしてみました。

それと、今年の発見!

いつも、高温の夏場は、
葉色が緑色っぽくなってたんですが、
春から多めに有機肥料をあげてたら、
夏も、葉色が黒かった!!!

そうか~~!
キレイな葉色にも、
肥料は必要なのか~~~!!!


え?みんな知ってる?
(~_~;)
















やっぱ、いいね♪

葉色が冴えてると。












↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[7回]

   


「なつかしもの好き」
の自分ですが、

最近、実家の2階で見つけてきました、
亡き父の、無線の機械。

(→手前の。奥のも父に貰ったラジオ。現役で聴けます。)

『EMOTATOR 1105MSA』
と書いてありまして、

実家には無線のための電柱に、
アンテナが立っていたので、
それのコントローラーらしい、、

とはいえ、
ワタクシには、無用なものですが、
(^-^;













電源を入れてみたら、
ブイン、と音がして、(おっ!?

ライトがつきました。

うぬー、
キレイじゃないかー

と、ピアノの上に、
飾ることに。


、、見る人が見たら、
なぜ、ここに?的なものかも。。
(^-^;














久しぶりに室内のことだなー(汗
ということで、

PC机の上の、IKEAのライト。
『LAMPANテーブルランプ』
599円と、恐ろしくチープなのに、
いい仕事します。

そこに、職場で廃棄するので貰った、茶色の首長ビンと、透明の小ビン、

相方実家の裏庭で拾った、
吹きガラスのビンを並べて、

キレイだなー、
と、自己満足のセカイ。

(実際、もうちょっと明るくてキレイなのに、私のデジカメ、これが限界、、)

そうだ、、
並べてある台も、地元の電気屋で、
廃棄になった照明の木枠を貰ったものなので、

、、、とにかく、
チープ極まりないインテリア、でやんすよ。(^-^;










前回、
西日が当たって、キレイー
と撮った、

『パープルファウンテングラス』

今日、同じアングルで撮ったら、
こんなに大きくなってました。

どどーん!












↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています



↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[6回]

    
夜、
秋の虫たちが鳴き始めました!

今年の夏も、
暑ぅございましたね。。。

まだ終わってない、とは思いますが
(^-^;


あいかわらずの、
広縁の窓からのアングルで。→

あいかわらずの、
家事の合間は、ここから、
ぼんくさっと庭を眺め。


一番お気に入りのスジスジ葉、
『ベンガルタイガー』の鉢を手前に。
鉢植えだから、花は咲かないな~

熱帯スイレン『ティナ』は、
コンスタントに1輪ずつ咲いてます。












今年、6月頃に手に入れた
←『パープルファウンテングラス』

は、苗が大きくて、かつ安かった!

ほくほく。

すごい、好きさー。
風にフワフワ揺れて、

今、庭の主役です。

ただし、
どうしても、冬越しさせられないのが、残念、、、














 

これは→
半月ほど前の写真ですが(-_-;)
夕方、帰宅したとき、

西日が当たって、

フワフワが、、、♪


、、と、うっかり見とれてると、
蚊に刺されが増え。キー!


手前の草っぱは、『ベニチガヤ』
水の中にインもの。

まだ、先っちょが紅ってないなー。






 










コレオプシス?だったかな、
何か忘れてしまったけど、

『パープルファウンテングラス』と
←寄せ植えにしてあります。

あと、
『コロカシア ’ブラックマジック’』
の増えた小苗もイン。





















『コロカシア ’ブラックマジック’』は
室内に取り込めば、冬越しはできるので、

なかなか、増えてます。
水の中でも、外でも大丈夫。


→葉の造形美に、
見とれちゃうのさ。

普通の植木鉢なのがちょと残念。

ステキな鉢に植え替えたいな~





















勝手に生えてきた、
『赤ジソ』が大株になり、

背後の
『斑入りヤブラン』の細葉が
透けて見えて、美しかったので。




















最後に、
『スモークツリー』なんですが、

7月中旬に、枝だけになるくらい
強剪定したんです。
「コピシング」っていうやつですね。
(ポール・スミザー氏の本で学びました)

そしたら、ほどなくして、
また、美しい枝葉を展開してくれました!→

気温のせいで、
春ほどの美しさはないですが、

何もしないでおくと、春の葉が痛んで、
毎年、みすぼらしくなっていたので、

これは、ナイス!と思いました。

毎年、やろ~~♪
コ・ピ・シ・ン・グ♪





↓ナチュラルガーデンランキングに参加しています


↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[4回]





これまた、ご無沙汰してしまって、、
毎年のことですが、
夏休みのバタバタに突入してます、

フー、、(・。・;

そんな中、これも毎年のこと、
庭のジャングル化をどうにかするべく、

「好きなことには、バカになれるパワー」を使って、

気温36℃の中、がむしゃらに庭仕事してみたり。

(その後、倒れてみたり。(^-^;













、、命がけ?
のような庭作業後も、

もしゃーん、もしゃーんの庭です。

もう、、、
さまざまな生き物たちに、
おおかた明け渡し状態。
(^_^;)



→手前の斑入りの低木、
『シルバープリペット』
この春、ほぼ根元まで
跡かたもなく!切り戻したのに、

今もう、この状態。→

最近は、洋風ガーデンの垣根でもよく使われたりしていて、
この芽吹き力、なるほどなー、と。














お庭ジャングルの中の水辺。

いやもう、

何か、出てきそうな、
立派なジャングルっぷり。
(◎_◎;)


あ、長い穂は、今年買った
『パープルファウンテングラス』

好きだ。

















↑では、ツボミの
姫スイレン『ピグマエア ヘルボラ』

灼熱の太陽がギラギラする、
午後になる頃、咲きます。→

やっぱり、水生植物は強いな~


好きだ。










↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[6回]





『熱帯スイレン ‘ティナ‘』が
今年も、無事、開花です!^^

ツボミもどんどん、できています。

今年初の開花日は7月3日でした。

冬場は、水を張ったバケツに、
鉢をインして、室内へ。

春に肥料をほどこして
また、→スイレン鉢の中に戻すだけ。

思いのほか、簡単に栽培!

ズボラな私でも大丈夫だものー♪












 




とにかく、暑い、暑すぎる夏。

そんな季節にピッタリの植物。

なんたって、
水の中なので、
毎日の水やりに追われることもなく。


ほったらかしバンザイ~(^-^;


















そうそう、
ちょっと前、群馬県太田市にある、
吉沢ゆりの里に、行ってきまして、

もう、見頃は終わり(今はもう閉園)
花も少ない時期だったので、

1000円の入場料そのままでしたが、
帰りに500円の苗を頂きました。

→ツボミがあったので、
今、咲いています。

わ~~、
やっぱりキレイ~~

庭に華がある~~^^


来年も咲かせられるといいのだけど、、、







↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[3回]







暑い!暑いね!
今年も、暑くなってまいりやしたね!

←緑ばっかりの庭。

あ、いつもか。(^-^;


あ~~、この日は、
熱帯スイレンが咲いてなかったのが残念。
もう、咲き始めています。
















よし、
次回は、熱帯スイレンを
載せますぜ。


ああ~
今日の予報は36℃。

草取りは、清く断念。
(早起きすればいいのよね)

みなさまも、熱中症に気をつけて!

私は、
PTAの集まりに行ってくるぜ!


↑これが一番、めんどい・・・








↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[3回]




ムスメがお祭りから持ち帰った
『クロデメキン』、
30cm水槽で飼い始めて1年
一回り以上、大きくなりました(^-^;

使っている、テトラ オート ワンタッチフィルター AT-30は、フィルターを丸ごと取り替える使い捨てタイプなので、
濾過バクテリアの定住場所として
1年前にジェックス ベストサンド 天然砂利型ろ過材1.5Lを敷きまして。


濾過バクテリアは、魚のフンや食べ残しの餌を分解して、害の少ない物質に変えてくれる、魚を飼う上で大事な生物で、

この生物濾過がうまくいくと、水質が安定した、魚に良い環境の水槽になるのです。









、、とはいえ、
生物濾過が、はたしてうまくいってるかどうかは、目で見ただけじゃわからないのですが、(^-^;


実は、以前、金魚を飼っていたときは、掃除しやすいだろう~とベアタンク(砂利を敷かない)状態で飼っていたんです。

ベアタンク時代の金魚たち。→
7年くらいは生きていたんですけどね。

そうそう、砂利があっても、
ホースを適当に砂利に突っ込みながら水を吸いだして、水交換してるので、手間は、以前と変わらずです。


ホント、水槽内で自然界を再現し、
それを長期維持するのって大変。。
しかも、見た目キレイに。って、、

(庭のスイレン鉢は、濾過装置も何もなしで大丈夫なのにねー)





  


あ、関係ないですが、
『コチョウラン』今年も咲きました。

去年と同じ、6月。

花は3つ。(去年は2つ。(^-^;

相方の実家にギフトとしてやってきて、
育て方がわからない、と、
我が家へ来て、早8年。!!

、、まあ、
売り物のクオリティとは程遠いけれど、

なんとか、かんとか、
育てられてます。^^

ふぅ。










↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[3回]



雨降りが続きますね~

毎度のことなんですが、天気が悪いだけで、うまく撮れなくなるポンコツデジカメ、(^-^;

・・なんでもかんでも、便利な世の中、
ちょっと不便なことがあっても、いいんじゃないか、と

、、うそ。

次のが選べないだけの話。(^-^;


晴れた日に、久しぶりにスイレン鉢をのぞいてみたら、今年生まれたチビめだかが、けっこう大きくなっていて、(゚д゚)!

親たちと一緒に泳いでる!
(→写真じゃ見えないけど)














そして、こっちも、
いつの間にか、鉢植えの
『カンナ ‘ベンガルタイガー‘』が、

素敵な葉っぱをドドーンと
展開させてる!

嬉しくて、窓の前に持ってきました^^

いやいや、
美しいでしょ~~

ほれぼれ~~

















春に、一度、切り戻しました、
『ダリア ’ミッドナイトムーン’』

も、無事に脇芽が伸び、
ツボミがついてます。

メキシコ原産のダリア。
なのに、地植えのまま、
2月には、大雪の下になり、
ちょっと心配してましたが、

大丈夫でした!

いや~、
掘り上げてた時代も、あったんですけどね。
無用だったんですね。(^-^;














うどん、そうめんに、おそば、
のお供になる、『シソ』たちも、

おお~、
今年は、ここからですか。

ってとこから、
勝手に出てきて、勝手に成長。

『赤ジソ』にいたっては、
底抜けの‘かめ‘の、中から出てる。

あ、天ぷらもいいね!

おいしく頂きますよ、のちほど。














もひとつ最後に、
サボテン『短毛丸』。
にゅうっと、首の長い花です。

夜に咲いて、次の昼間には
クチャっとなってしまう
短命の花なので、

ナイス、タイミングで撮れました。

気にして見てみると、あちこちの軒先で、同じエキノプシス属のサボテンが、ピンクだったり、黄色だったりを咲かせてるのを見かけます。

この種類は栽培が容易で、日本での栽培の歴史も古いので、たくさん普及してるんですね。

今、まさに花の季節ですー

ゴツゴツとした体とは、
似ても似つかぬ、エレガントな花。

しかも短命。

ううむ、美人薄命・・・















↓拍手&コメントもアリガトウゴザイマス^^

拍手[6回]

宝塚ガーデンフィールズ閉園してしまいましたが!
momologさんへ、 リンクさせていただきました!
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
shuu
性別:
女性
自己紹介:
脳内の半分は植物で埋まってる、
植物バカ。

特技
ブログ写真の、いいとこ撮り。

和室だらけ中古の家と、和モノの庭を改造した小さな庭がフィールドです。
高校生&小学生の姉妹の母でもあります。

睡蓮鉢 大 内径54㎝
    中 内径51㎝




↑ブログに登場したサボテン&多肉の写真をまとめてみました


ブログランキング
++ランキングに参加しています++
↓ポチッとしていただけるとウレシイです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

ガーデニング ブログランキング
女性向けブログ検索サイト
「ガーデニング」
にも参加しています
最新コメント
[12/07 りょー]
[10/03 miro]
[08/30 miro]
[08/30 miro]
[05/20 りょー]
[05/16 りょー]
[04/19 りょー]
[02/21 sayu]
[12/20 momo]
[12/17 みー]
[12/16 きんぽうげ]
以前の記事
ライフログ




















MONOCLIP
バーコード
最新トラックバック
フリーエリア
Copyright © leaf * leaf All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]